HOME > 定員・出願資格・修了要件・授与学位

定員・出願資格・修了要件・授与学位

修士課程

定員 36名
出願資格 入学時点において、企業・官公庁等における原則2年以上の実務経験を有する者、又は法科大学院を修了した者及び2018年3月までに修了見込みの者。
修了要件

2年以上在学し、講義科目22単位(うち必修2単位)以上、演習8単位以上、合計30単位以上を取得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、本研究科が行う学位論文*の審査及び最終審査に合格することです。

*GBLプログラム所属学生は、学位論文(修士論文)に代えて、特定課題研究の成果(リサーチペーパー)の審査及び最終試験に合格することが必要です。

*法曹または法曹有資格者は、学位論文(修士論文)に代えて、特定課題研究の成果(リサーチペーパー)を選択することができます。

<プログラム修了証(サーティフィケート)取得要件>
知財戦略プログラム又はGBLプログラムのプログラム修了証(サーティフィケート)取得には、上記修了要件を満たすこと、及び所属プログラムに対応する科目群(知財戦略科目群又はGBL科目群(英語科目に限る))から8単位以上を修得することが必要です。

なお、知財戦略プログラム又はGBLプログラムの履修を希望する方は、出願時に申請を行うことが必要です。

授与学位 修士課程修了者には、「修士(経営法)」の学位が授与されます。

博士後期課程

定員 12名
出願資格 入学時点において、企業・官公庁等における原則2年以上の実務経験を有する者、又は法科大学院を修了した者及び2018年3月までに修了見込みの者。
修了要件

3年以上*在学し、講義科目6単位(うち必修2単位)以上、演習12単位以上*を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、本研究科が行う学位論文の審査及び最終試験に合格することです。

*法科大学院修了者の場合は、在学年数2年、講義科目6単位以上・演習8単位以上修得によって、修了することが認められます。

授与学位 博士後期課程の修了者には、「博士(経営法)」の学位が授与されます。