-重要なお知らせ-

国際企業戦略研究科(ICS)経営法務専攻は、平成30(2018)年度より、法学研究科ビジネスロー専攻となります。文部科学省の大学設置・学校法人審議会の審査を経て、このたび改組が決定しましたので、お知らせいたします。

都心の千代田キャンパスで、社会人を対象に最先端のビジネスロー教育を行うというコンセプトは変わらず、施設も教員もそのまま引き継がれますが、修士課程にグローバル・ビジネスロー(GBL)プログラムを新設するなど、世界を舞台に活躍できる法曹・法務人材の養成に向けて、さらに進化します。

その概要は、以下のとおりです。

<修士課程>

  • 入学定員が36名になります(従来は28名)。
  • 基本的なコースのほか、専門性を高める2つのプログラム(知財戦略プログラム、GBLプログラム)を開設します。これらのプログラムの修了者には、通常の学位に加えて、それぞれのプログラム修了証が授与されます。
  • GBLプログラムでは、英語によるゼミ指導を行います。履修者は、修士論文に代えて、リサーチペーパー(英語)を提出します。
  • 法曹資格を有する学生は、修士論文に代えて、リサーチペーパーによる修了も可能です。
  • 実務と理論のインテグレーション、基礎から先端まで問題解決能力を磨く、という理念は、従来と変わりません。
  • 修了者には、従来と同様、修士(経営法)の学位が授与されます。

<博士後期課程>

  • 入学定員が12名になります(従来は20名)。
  • 演習のほか、外国法を含む一定数の講義科目の受講を義務づけ、深い研究力を養います。実務に携わる社会人大学院生にふさわしい博士論文の作成のために、体系的な指導を行います。
  • 法科大学院の修了者については、従来どおり、2年の在籍による修了が可能です。
  • 修了者には、従来と同様、博士(経営法)の学位が授与されます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
→ 定員・出願資格・修了要件・授与学位
→ 教育プログラム

パンフレットはこちらからダウンロードください。


平成30(2019)年度入試の募集要項(修士課程)を公開いたしました。

平成30(2019)年度入試の募集要項(博士課程)を公開いたしました。

経営法務専攻は、夜間開講の社会人大学院です。

授業は月~金 18時20分~22時00分及び一部の授業を土曜日昼間に開講しています。

通いやすい、都心の千代田キャンパスにあります。

地下鉄「竹橋」駅または「神保町」駅から徒歩5分。東京メトロ東西線 / 半蔵門線、都営三田線 / 新宿線の、全4路線が利用可能。JR東京駅からも徒歩15分以内と、利便性に富んだ立地です。交通アクセスはこちら

Information

2017.11.13
・2017年度経営法務セミナー「ビジネスローの最前線」を12月6日(水)18:30-19:55に開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。
・2018年第3回説明会を12月6日(水)経営法務セミナー終了後20:10から行います。お申込はこちらから。
2017.10.25
2017年度 経営法務セミナーを12月6日(水)に開催いたします。詳細は近日お知らせいたします。
2017.10.04
2018年度第2回説明会を、10月4日(水)に開催いたしました。
2017.07.19
2018年度入学第1回説明会を、7月19日(水)に開催いたしました。
2017.07.10
一橋大学広報誌『HQ』vol.55(2017年夏号)の、Global Reportに一橋大学グローバル・ロー研究センター創設記念行事、研究室訪問のコーナーに小川宏幸教授のインタビューが掲載されました。
2017.04.11
GBLセミナー「ベトナムへの外食チェーンの展開・法実務」を4月11日(火)に開催いたしました。詳細はこちらをご覧ください。
2017.04.04
シンガポール経営大学(SMU)法学修士課程(LLM・Dual LLM)説明会を4月4日(火)開催いたしました。詳細はこちらをご覧ください。
 
 
-紹介記事-
一橋大学の広報誌『HQ』vol.48(2015秋号)に、経営法務専攻の紹介記事が掲載されています。「夜の一橋、学びの最先端―企業の精鋭たちは、何を求めて都心のキャンパスに通うのか

海外大学院との連携

経営法務専攻では、Berkeley School of Law University of California、Hastings College of the Law University of California、Goethe University Frankfurt am Main、Singapore Management University、Melbourne Law School、Columbia Law Schoolと交換留学の協定を結んでいます。

東京工業大学との共同運営によるグローバルリーダー教育院

Features

プロフェッショナルな講師陣

第一線で活躍する弁護士などの実務家と、一流の研究者が密接に協力し、実践的で高度な専門教育を行っています。ビジネス・ローの分野における、最もレベルの高い教育の場です。

教員紹介のページへ

実践的な教育プログラム

ビジネス・ローに特化したカリキュラムにより、会社法、経済法、知的財産法などの科目で、基礎から応用まで実践的な力を磨くことができます。また、グローバルビジネスローの科目群が、国際的な視野を広げます。

教育プログラムへ

多彩なバックグラウンドを持つ学生

多様な業種の企業に勤める人々や、弁護士、弁理士、公務員など、新進気鋭からベテランまで向上心に溢れる学生が集まっています。学友たちとの議論と交流が、企業法務の知識を深め、キャリアを支える財産になります。

文部科学省「職業実践力育成プログラム」の認定

一橋大学大学院国際企業戦略研究科 修士課程 経営法務コースおよび知財戦略講座プログラムが、社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラム「職業実践力育成プログラム(BP)(Brush up Program for professional)」として2016年度に認定を受けました。(2017年4月より実施)。

厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」の対象講座

「職業実践力教育プログラム(BP)」に認定されたのに続いて「専門実践教育訓練給付金」の対象講座に認定されました。

ベビーシッター利用支援制度

学生及び教職員を対象としたベビーシッター利用支援制度については、こちらをご覧ください。