HOME > 入試情報 セミナーのご案内

2017年度 一橋大学ICS経営法務セミナーのご案内

一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)の経営法務専攻では、日ごろの研究の成果を広く知っていただくために、一般の方々を対象として、千代田キャンパスにおいて「経営法務セミナー」を開催しています。

第6回となる本年度は、来る12月6日(水)の午後6時30分から、「ビジネスローの最前線—日本の企業法務の新たな挑戦」というテーマで開催します。本専攻の2人の教授が、最近の企業法務の重要課題を取り上げ、最先端の知見にもとづきながら、わかりやすく講演を行います。

参加費は無料です。皆さま、ふるってご参加ください。

概要
開催日時 2017年12月6日(水)
経営法務セミナー 午後6時30分~午後7時55分 (開場・午後6時15分)
会 場 一橋講堂 1階 特別会議室
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2  学術総合センター
定 員 60名
参加費 無料
言 語 日本語
プログラム
ビジネスローの最前線~日本の企業法務の新たな挑戦~

外国から見た日本企業のガバナンス―最近の動向―
【講師】ブルース アロンソン(一橋大学大学院国際企業戦略研究科 特任教授)

会社法専攻。ニューヨークの大手法律事務所でパートナー弁護士を務めた後、学界に転身、日米両国で教授経験を持ち、バイリンガルで日米のコーポレート・ガバナンス実務に精通。主な著作として、「AN INTRODUCTION TO AMERICAN LAW」(with Dan Rosen and David Litt) (Carolina Academic Press, 3rd edition 2017)、「CORPORATE GOVERNANCE IN ASIA: A COMPARATIVE PERSPECTIVE」 (co-editor of textbook with J. Kim) (Cambridge University Press, forthcoming)

「働き方改革」と労働立法
【講師】中窪 裕也(一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授)

労働法専攻。中央労働委員会、中央最低賃金審議会、労働政策審議会の2つの分科会で公益委員を務めるなど、学外でも広く活躍。主な著作として、「アメリカ労働法」〔第2版〕(弘文堂)、「労働法の世界」〔第12版〕(共著、有斐閣)、リリー・レッドベターほか著「賃金差別を許さない!―巨大企業に挑んだ私の闘い」(翻訳、岩波書店)。

会場および準備の都合上、事前のお申し込みをお願いいたします。

申込方法

申込方法
必要事項を明記の上、E-mailでお申し込みください。

  1. お名前(ふりがな)
  2. 性別
  3. 年齢
  4. E-mailアドレス
  5. ご所属先・お役職
  6. セミナーを知ったきっかけを教えてください。

*ご記入いただいた個人情報は、セミナー、説明会以外の目的には使用いたしません。

お申し込み先
keiei-houmu@ics.hit-u.ac.jp

お申し込み後、3日程度で参加票をE-mailでお送りいたしますので、当日は参加票をお持ちください。